なんでも掲示板


更新投稿修正削除終了


《最新の記事から10件》

ガラス玉遊戯の考察

西庄 響氏のガラス玉遊戯の考察に大変興味深く、感銘しております。
私も最近実践しているのですが、様々な気づき、無限の可能性等、
大変驚いております。


HP再開しました!
けっこう見に来ているけど初投稿のかなぶんです。
この度HPを再開したのでお知らせします。
URLはhttp://www.kanabunpan.lunch-box.jp/です。
遊びに来てくださった際には足跡を残していってくださるとうれしいです。

それと、リンクを貼らせてもらってもいいでしょうか?


Danke schoen!
今回の欧州ドイツ出張では、お陰様で、メールが完全に機能しました。
EisenachにあるWartburg城に行き、マルチン・ルッターの新約聖書翻訳
作業の部屋に行ってきました。
このお城には、オペラ タウンホイザーの歌合戦の元になったホールがあります。
いつかわ、山中さんも是非行かれたら良いと思います。
新しいITのシステムがLufthansa機にとりこまれ、機内から
インターネット接続が可能になりましたので、今、LH710
の帰りの機内で書き込みしています。
再会を楽しみにしています。



告知失礼いたします
管理人様、イベント告知させて下さい。不適切であれば削除をお願いします。

Hypnotizer vol.1

ROCK,PUNK,NEWWAVE,TECHNO,etc
2004/08/13(Fri) Start:22:00
AT:高円寺U.F.O.club
http://ufoclub.w3.to/
DJ:市村亮太、伊藤ハム   
 CHIWAWA,xtrmntr
LIVE:CASAVETTES
ADV\1,300(連絡頂ければ値下げします!200円とか) 
DOOR\2,000(1D)

mail to:hypnotizer1@infoseek.jp

この度、初めてイベントをやることになりました!初なので自分達でもどの
ようなイベントになるかわかりませんが、とにかく楽しく盛り上がっていき
たいと思ってます!ぜひ遊びに来てください!

貴重なスペースありがとうございました。


曽野綾子と高樹のぶ子
天木直人の上の文章と、曽野綾子の文章を読んでみました。曽野綾子は、必ず
しも直接的に断定はしていませんでしたが、趣旨は天木直人の上の文章に受け
取れます。いや、それ以外には受け取れません。こんな文章は、どう言った神
経で書けるのかと、わたしも思います。
 私は一時期、曽野綾子のエッセイが好きでよく読んだものです。毎日新聞の
「時代の風」に出ていた頃の文章も、とても好きでした。ところがいったん政
治が絡む文章になると、全く変わってしまいます。靖国問題や教科書の慰安婦
問題にいたっては、やはり怒りさえ感じます。上の文章にも、同じような怒り
を感じます。エッセイの中では、その研ぎ澄まされた感覚に驚き、引き込まれ
ることが多いのに、『「参議院選挙」の最中に・・・』という書き出しで始ま
る文章に、引き合いに出すような内容ではないでしょう。
 同じ作家の文章として、高樹のぶ子の文章は大いに共感するものがありまし
た。同時多発テロの年の9月からその後数ヶ月、毎日新聞の「時代の風」に記
載されていた彼女の文章は、私にとって注目に値するものでした。その後、彼
女の小説を4〜5冊読んで見ましたが、小説は耽美的なものが多かったですね。
彼女の北朝鮮拉致被害者問題にたいするアプローチも、共感できるものでした。
 同じ話題を扱っても、こんなにも大きな差が出るのはその人の何が違うので
しょうか。今また、中国でのサーカーの試合での日本に対する観衆の反応が問
題になっているようです。彼女たち二人がこれをどう扱ってくれるのか、楽し
みです。


曽野氏の論調について
曽野綾子の論説

私はかねてから曽野綾子の書いているものに違和感を抱いてきた者の一人である
が、16日の産経新聞に掲載された「歴史に学ぶ」という一文には腹立たしさを禁じえ
なかった。
参議院選挙の最中にたまたまヘロドトスの「歴史」を読み、実に示唆に富んだ違和
感を楽しんだ・・・と言うもったいぶった文章からはじまるその駄文は、要するに、今回
の選挙で争点となった年金問題や日本の多国籍軍参加問題は、アテネの律法家ソロ
ンの言葉を引き合いに出して、「人生の些事」であると言い放っている。
いたずらに他人(総理、政府)のやりかたを非難したり、自分のやり方が正しいと声
高に言い募るのではなく 「・・・人間の身としてすべてを具足することはできぬことで
ございます。国にいたしましても、必要とするすべてが足りているようなところは一国
たりともございませぬ・・・」というソロンの言葉を引用し、あるいは飢饉に遭遇したとき
のリュデア人がダイス、さいころ、鞠遊びなどで気を紛らわして18年間飢饉に耐えた
という話を引用し、今から2400年も前に、既に現代人よりはるかに賢い、人生を深く
見る眼を持っていた人がいた、それにくらべ現代の我々の思考や生きかたが、脆弱で
幼稚に見えるというのである。
このような人物をなんと表現すればよいのか。御用評論家、似非道徳家、保守的
思想家、いずれにしても彼女には弱者や勤労者の心は永久に届かないであろう。


 上記の文はある著名人が発信されたものであるが、全くそのとうりであると
一般人の私でも考えます。もう少し日本の置かれている現状の厳さを考え、
どうすればそれを解決の方向へもって行けるかという文を
書けないものでしょうか?                


近況報告
ご無沙汰しております。1年と7ヶ月ほど休職していたのですが、この4月
から復職しました。まあ、元気にという年齢ではありませんが、ボチボチ
やって行きます。


謹賀新年
謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も宜しくお願いいたします。

http://www.mc.megafit.net/~y4923/index.html


バッハの音楽
ご無沙汰しています。30年以上の前の話になりますが、
増毛中学校の音楽室でバッハの音楽を聞いていて涙が流
れた記憶があります。僕は詩人ですから音楽通ではない
のですが、バッハの音楽には説得力のある響き(旋律構成)
がありました。センチメンタルと言われればそれだけのこと
かもしれませんが、今でもバッハの影響を深く受けていると
言わざるを得ません。バッハの曲では有名なものも幾つかあ
りますが僕にはその区分がありません。バッハはバッハ、
偉大と言う作曲者に属するでしょう。音楽は必然的に沈黙を
破るわけですから、沈黙の理解が音楽の全てを物語るような
きがいたします。現代の音楽の騒音にはどうにもないりませ
ん。それは現代人が抱える病的要素の言語的SOSに他ならな
いと思います。従って、癒しの音楽が求められることにも一
理があるでしょう。しかし、音楽が現代病の全てを癒すこと
ができるわけではない。音楽にも限りがあるということです。
音楽にあまりにも熱狂的になる過ぎると人格の崩壊はそう
遠いことではありません。時折、バッハを聞く。日照り続き
は農作物をダメにします。僕の夢、旋律はまだ定まらない。
                    Stone


SUMMER★ROCK
ロックバンドの告知なんです!!
活動拠点は、下北沢・吉祥寺など・・・・。
CDの通販やってます!!
気軽にホームページにきてくださいね!!

    バンド名:the chickenhead (訳→弱い者の中の強い者)
   バンド人数:3人(vo.男の子)
 バンドアピール:メロディーが命★
参考アーティスト:STONE ROSES, THE WHO, THE BEATLES, RADIO HEAD,
OASIS, ART-SCHOOL, BUMP OF CHICKEN, MY BLOODY VALENTINE, 
PRIMAL SCREAM, THE CLASH, dip, NOFX, GREEN DAY,    etc・・・・

http://www9.ocn.ne.jp/~tch-net/

http://Www9.ocn.ne.jp/~tch-net/


《次のページあり→》


更新更新 投稿投稿 修正修正 削除削除 終了終了 次次のページ

MiniBBS2 v1.16i