●院長からのご挨拶●

(1) 当医院は地域に密着した歯科医療を目指しています。
お子様からご高齢の方まで、保険診療を中心にして診察しています。

(2) 予防歯科診療を通して患者様の歯の健康を守り、通院が困難な患者さまにはご自宅や老人ホーム等の施設への歯科訪問診療も行っています。

(3) 診察において口の中に入れる器具はすべてオートグレーブ(高圧蒸気滅菌)などでウイルス・細菌を滅菌消毒していますので、安心して治療を受けていただけます。

(4) 当医院では患者さまにとってより安心な医療を受けられますように、自治医科大学口腔外科・埼玉医科大学総合医療センター口腔外科・古河病院口腔外科等と連携して治療しています。


                                                     酒井貫充

   【 経 歴 】

昭和32年   古河市中田生まれ
昭和44年3月 古河市第四小学校卒業
昭和47年3月 古河市第二中学校卒業
昭和50年3月 埼玉県立春日部高等学校卒業
昭和58年3月 日本大学歯学部卒業
昭和58年6月 第73回歯科医師国家試験合格
昭和62年3月 日本大学歯学部大学院歯学研究科博士課程卒業
         日本大学歯学博士
昭和62年4月 日本大学歯学部助手

 【大学在学中のキャリア】
自治医大歯科口腔外科研究生および臨床病理学教室学内留学
口腔外科および免疫学、分泌型IgAを研究


  【昭和63年5月 酒井歯科医院を開業】

平成3年12月24日 医療法人社団彩虹会設立(より高度な医療を探求するため設立)
平成26年7月1日  日本糖尿病協会 歯科医師登録医証 登録番号第10953号
平成28年4月1日  (31年3月31日まで)
            古河第四小学校 学校歯科医となる
平成28年7月9日  歯科特殊健康診断 歯科医師認定 認定番号第148号 
平成29年1月26日 茨城県歯科医師会 「がん患者さんへ口腔ケアのはじめかた」の研修を修了