昭和41年 古河和装専門学院事業部としてスタート
平成12年 仕立てと着付でトータルなきもの事業を目指し「古河和装」に改名
平成15年 人材育成が評価され女性起業家大賞特別賞を受賞


  和裁一級技能士、茨城県ものづくりマイスター、全技連マイスター、
  現代の名工といったハイレベルの職人技と、
  全員が着付を学び、一級・二級着付技能士の資格を併せ持つ者も多く、
  着心地を追求したハイセンスなお仕立てで、
  お客様より厚い信頼をいただいております。
 

また、日本の伝統文化を守りながらも新しいファッションとしての「きもの」を 展開するため、日本で唯一、和裁科の認定職業訓練短期大学校「匠きもの短期大学校」で きものに関する総合的な技能を養成。若手職人の育成にも尽力しております。  

全国和裁技能コンクールや技能五輪全国大会での受賞歴を誇っています。
第54回全国和裁技能コンクール
第53回技能五輪全国大会 第1位
        長着の部  優勝(厚生労働大臣賞)
        長襦袢の部 優勝・6位