本文へスキップ

こもりやスクールは平成の寺子屋を目指します。

国際大会(2012年)

第11回 洲際珠算競技大会 in USA

2年に1度開催されている国際競技大会に、こもりやスクールは、今年も出場いたしました。今回は8年ぶりにアメリカが会場です。

参加国は、アメリカ・台湾・ブラジル・カナダ・日本です。

珠算競技会には、幼稚園生から大学生まで総勢200名。うち、日本からは17名が競技に参加しました。

そろばん競技は数字ですから、言葉の壁はありません。

この大会は、そろばんの腕を競い合うだけでなく、国際交流も目的のひとつとしています。

机は円卓になっていて、英語で話しかけたりしてコミュニケーションをとっている生徒さんもいました。

アメリカに住んでいる日本人の生徒さんがいたり、中国系、インド系など、多様な人種がいる中で、英語・中国語・ポルトガル語・日本語と多彩です。

暗算競技のデモンストレーションやフラッシュ暗算もおこないました。

いろいろな国の人たちがそろばんを学んでいることを実感しました。

日程:2012年8月3日〜8月8日

訪問先:アメリカン合衆国 サンフランシスコ・サンノゼ・ロサンゼルス・アナハイム

日本選手団:こもりやスクールの生徒さんを含む17名の幼児から大学生、引率教師10名


第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会
成田空港に集合し、結団式の後アメリカに出発しました。こもりやスクールから3人の生徒さんが参加しました。みんなワクワクしていました。 10時間ほどのフライトでアメリカ・サンフランシスコ空港に当ちゃう。ケーブルカーに乗りました。街並がきれいで、坂道の急角度に驚いたりしていました。  霧が深く、ゴールデンゲートブリッジが霞んでいました。気温が低くて上着を買った人もいました。 
第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会
 PIER39に行って、食事やショッピングを楽しみました。アメリカに到着して、ここで初めてドルを使いました。 サンノゼ近郊パロアルトに競技会会場Oshman Jewish Community Center で前夜祭と競技会をおこないました。 競技会場風景です。円卓になっています。競技中はピーンと張り詰めた雰囲気で真剣勝負です。 
第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会
選手に贈られるトロフィーとメダルです。ちょうどロンドンオリンピック開催中ということもあり、金メダルと銀メダルが授与されました。 掲示された暗算問題を計算するデモンストレーションがおこなわれました。 舞台上で計算するので、ものすごく緊張していました。 各国の生徒さんのエンターテイメントショーです。日本は今年も大好評でした。スカイツリー音頭に合わせて銭太鼓で踊りました。 
第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 
 競技会終了後、JAPANポロシャツで記念撮影です。緊張感から解放されメダルをもらってホッとしたところです。 ロサンゼルスに移動し、市内観光をしました。サンタモニカの海岸は快晴で海がきれいでまぶしかったです。  サンタモニカでの昼食はフィッシュ&チップスです。ボリューム満点でした。 
 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 第11回 洲際珠算競技大会 
チャイニーズシアターでスターの手形を見たり、コダックシアターに行ったり、市内観光を楽しみました。 アナハイムのディズニーランドにも行きました。
1日思いっきり遊びました。ミッキーマウスにも会えて大満足です。 
あっという間の4泊6日でした。けがもなく病気もなく、みな元気に帰国しました。
そろばんを通した国際交流は一生忘れたれないものとなるでしょう。