本文へスキップ

こもりやスクールは平成の寺子屋を目指します。

国際大会(2016年)

第13回 洲際珠算競技大会 in 東京

2016年7月31日 日曜日、2年に1度開催されている珠算の国際競技大会が行われました。

東京では10年ぶりに行われます。こもりやスクールは、今年も出場いたしました。

日本、アメリカ、中華民国(台湾)、ブラジルでそろばんを学んでいる幼稚園生から大学生・社会人まで、総勢200名が参加しました。

この大会は、そろばんの腕を競うだけでなく、そろばんを通じた国際交流にも力を入れています。

この大会は、1992年から24年続いている競技大会です。

問題用紙は中国語で書かれており、競技に関する説明も4カ国で行わるため、始まるまでに時間もかかります。

国際大会の独特な雰囲気です。参加した生徒さんには貴重な体験になったことでしょう。

珠算競技のあとは、アトラクションの時間もあり、4か国語の読上算を体験しました。